IGM2の仕組み

ちょっと難しい話になります。普通にチャットやゲーム等を楽しむために利用する分には知らなくても問題はありません。 興味のある方に向けた記事です。
IGM2のサービスの背後にはIGMサーバー、自動更新サーバー、複数のVPNサーバーが稼動しています。

IGMサーバーの役割

イメージ図


各ユーザーはまずIGMサーバーに接続して、ユーザーアカウントの認証が行われ、接続が確定します。
IGMサーバーは部屋や卓の管理を行い、その情報を配信することで各ユーザーの談話室に部屋のリストが表示され、ロビーに卓リストが表示されます。各ユーザーの発言やメッセージは、IGMサーバーが適切なユーザー宛に配信することでチャットが進行します。

⇒ 次ページ「更新サーバーの役割」

⇒ トップページ